2009年10月15日

恐る恐る…

 玄関先で、何やら大きな呼び声がする。何事かと出てみたら、ホラッと小さな指を見せた。指先にバッタ。初体験らしい。おー、すごいなあ!と思わず言ったけど、これは本心。虫が大嫌いな私には、頼まれてもできそうもない。セミが飛んできても逃げるし、カマキリが玄関先にいて、家に入るのを躊躇したりとか。とにかく昆虫の類は苦手だ。バッタなんかもってのほか。仮面ライダーみたいな顔で、全く不気味だ。回りを飛んでいて許せるのは蚊と蝿ぐらい。本人も内心は怖いらしく、ちょっと動いたら手を振って落してしまった。いいのだよ。それが正常な行動だ。頼むから、昆虫採集好きな少年にはならないで。  


Posted by エゾリス at 08:16Comments(4)家庭な話