2008年03月16日

知ってますか?庄内弁 vol.4



どっこぎ かがなぎ



意 味  どっこぎ …異様に恐がる人。臆病者。
      かがなぎ…異様に痛がる人。ひ弱な人。

      世間一般的に見てはそうたいしたことがないのに、大袈裟に痛みを訴える人・恐がる人。
      子供も含めて、身近にこんな方、いませんか?

活 用  あの人でば大人の癖して、でって、どっこぎかかなぎだもののぉ!

(写真は、草津温泉・夜の湯畑)  


Posted by エゾリス at 20:16Comments(0)方言な話

2008年03月16日

5本目の藤沢映画



藤沢周平原作の5本目の映画「山桜」。
5月下旬に、いよいよ全国一斉封切になるそですの。

この作品もまた
昨春、鶴岡をメインに撮影ロケした映画ですので、
地元としても、まんずヒットしてほしいもんですのぉ。

まあ、この藤沢映画だけでなくても
昨秋の「ジャンゴ」に続いて、
この秋になると、
やっぱり昨春地元ロケした「おくりびと」・「ICHI」も、公開するらしいですしの。
それも楽しみですの。

今月5日、5月封切の前に、
「山桜」の特別試写会でら三川のイオンシネマでありましたけの。

映画村からそのチケット1枚だけもらったんですけども、
部下が行きまして、その「山桜」でらはまだ見でねわげですども…の。

内容はともかくどして、
後半になてきたら、画面チラチラど小刻みに揺れ続けてですの
酔うようで、すごく見にくかったと言ってましたの。

まあ、全国公開までにはキチッと直すのでねでしょかの。
今回のは、あくまで試写会ですさげの。

①たそがれ清兵エ(主演 … 真田浩之・宮沢りえ)
②隠し剣 鬼の爪(主演 … 永瀬正敏・松たか子)
③蝉しぐれ    (主演 … 市川染五郎・木村佳乃)
④武士の一分  (主演 … 木村拓也・檀れい)
⑤山桜      (主演 … 東山紀之・田中麗奈)未公開

みなさんだば、この5本の藤沢映画見た中では、どれが一番良がったです…がの?

まあ、原作小説・監督・主演俳優・ストーリー・映像・方言など、みんなそれぞれ違いがありますさげ、
賛否両論、やっぱりいろいろど好みは分かれるところでしょの。


私個人的にはですの、なんか「隠し剣 鬼の爪」が好きですの。

下級武士の下女である薄幸の女性役を、
素朴な庄内弁を使い、見事演じ切ったたか子ちゃんが良かったですの。
可愛いかったなぁ。パチパチパチパチ!

あの映画の中のひとつの庄内弁が、
今も脳裏に染み込んで離れねわげでして。

そう、そう…。あのセリフ…ですの。
ストーリーの節目・節目で交わされる主役ふたりの同じ会話。

区切りの場面での、
その庄内弁のやりとりがとても印象的でしたの。
監督のねらい通りの余韻を、観客に与えたと思いますもの。

例えば、ラストシーンでら、確かこんな感じでしたかの。

宗蔵「きえ、俺は武士を捨てて蝦夷地へ行く。お前もついて来い」
きえ「………、それは旦那さまのご命令ですか?」
宗蔵「んだ!命令だ」

きえ、ニッコリと微笑んで…

「旦那様のご命令でしたら、仕方ありましねの…」

クーッ、いいのぉ、いい、いい。パチパチパチパチッ!

この「仕方ありましねの」の響きがいい。
実にいいのです。
思わず、たか子ちゃんにホロケでしまいますのぉ。
美しい庄内弁の、
これこそ最上級ランクの言葉だと思いますのぉ。

鶴岡人に生まれてよかったと、そうしみじみ思わせるひとことでがんした。

これが…、
「仕方ねっちゃや」とか「仕方あろばや」とか、「仕方ねんでろ」ではちょっと興ざめですの。
このアバッ!でらって、思わずそう言いたくなりますもの。

庄内さ暮らす、妙齢な女性のみなはんがだ、
どうぞ機会がありましたらですの、
この「…ありましね」という庄内弁、ぜひ使ってみて下さいまし。

趣と艶のある庄内弁でら、
みなはんがだの想像以上に、
男衆(しょだ)の心、ゾクゾクッとくすぐるもんだしけ。

こういう美しい庄内弁でら、
普通にペロッと話しできればですの、
自分で知らず、グッと艶っぽくなるもんでしての。
そげだば、明日から化粧なの、グッとひと思いに薄くしても大丈夫でがんすの。

ちなみにですの、
今年の庄内映画村ですの、
すでに8本の映画ロケが決定しているなだそうです。
ホンテ楽しみですの。
ゾクゾクと人気スターがだ庄内さ、来ますもののぉ。

日本映画がんばれ!庄内映画村がんばれ!………ですの。
みなはんがだも、
機会あればエキストラでらって頑張ってくだへの。  


Posted by エゾリス at 06:03Comments(6)趣味な話