2008年07月31日

おいしい!海山コラボ丼

エゾリス家オリジナル“海山コラボ丼”の夕食。

(微妙にピントの甘いのは、ご愛敬です)





マグロのたたき・トロロ・おくら・モロヘイヤ・刻みネギ…が
仲良く一緒になったエゾリス家オリジナル丼。

後は、多めのわさび醤油をダアーッとかけて、ガツガツガツ…。

おー、おかあさん、これはおいしいよ〰♪

エゾリス親父も、息子も嫁も
みんな大満足のオリジナル丼であった。

孫は、昼寝もせず遊び疲れてスヤスヤスヤ…。
鬼の居ぬ間のなんとか…です。





味噌汁は、たくさんの刻んだモロヘイヤ。

ヌルヌル感が、お味噌汁にはまたよく合う。
エゲシやモズク、フノリやワカメのような海草の味噌汁みたい。

ズルズルズル、ん~、おいしい~♪

満足の夕餉…。  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(1)味な話

2008年07月30日

焼きナスのおいしい季節

続けて、ナスの話題をもう一回つ。

大きい長ナスを焼いて、皮を剥く。

ショゥガを乗せて、醤油につけて熱々を食べる。

夏の風物詩・焼きナス。





プーンと焦げたナスのいい香り。
熱々の、柔らかいナスの味。

炊き立ての白いご飯によく合う。

今が一番おいしいナスの季節だ。
ひとつ、食べてほしい。

ひとナスの経験…って。


  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(7)味な話

2008年07月29日

お気に入りの“はっこいラーメン”

庄内弁でいうところの
ひゃっこい、冷っこい、はっこい…、冷たいという意味。

はっこいラーメン。

最近ブームの“冷やしラーメン”の、
一番お気に入りのラーメン店・おばこ食堂の夏ラーメン・バージョンだ。

日曜日の午後2時半過ぎ、
玄関脇に、妻を乗せた車でデンと乗り付ける。

昼が終わり、ひと息ついたオヤジ(店主)が花壇に水かけ中。

お~、やってっかぁ~♪

お~、毎度ッ~!やってっぞぉ~♪

てな調子で、ちょっと遅い昼食タイム。

今日は、エゾリス親父がご馳走する約束だ。

で、暑いので、ふたりとも「はっこいラーメン」をオーダー。





お~、うまそ~♪

あちこち冷やしラーメンを食べているが
ここのはっこいラーメンが一番好きだ。

ん?
いつも存在感のある、透明な角氷がひとつも入ってない。

言おうと思った瞬間、オヤジと奥さんが脇に現れた。

いつも息子さん夫婦、孫連れて食べさ来てるよぉ。
ありがとさんのぉ…。

そういえば、
昔は小さなひとり息子を連れて、3人でよくここへも通ったっけ…。

馴染みのうなぎ若林のオヤジからも、よくそう言われるが、

幼い時代から連れ歩いた店へ行くと

息子が、自分の小さな子供を連れて、
うなぎや天丼やラーメンなど、家族3人でよく食べに来るという。

親として、
うれしいような、照れくさいような
そして、ちょっぴりさみしいような…。

で、話がそれたが

氷の事を言おうとしたら

ん?
オヤジの手に何か…皿が。

ほい、サービスだ。





揚げ茄子の味噌田楽だ。

こういう展開で、とても氷の事など言い出せるわけもない。

ジャル・ジュル・ジュル

プハ~ッ!

やっぱり、んめぇのぉ!

細いが、コシのある麺、
このしょっぱいスープが好きなのだ。

紅ショウガも、何か訳のわからないがいい味をだしている。

長年食べなれた、このはっこいラーメンがお気に入りだ。

多分、ここが鶴岡での冷やしラーメンの草分けではないかと思っている。

ここのざる中華も、生たまごつきでずいぶん食べた。

ここのラーメンの味が、
私の中では
他店のうまい・まずいの判断基準であり、最も好きな味になってしまっている。

オヤジや、時々ブログさ乗せで紹介してんなんぞ
ついでに、顔も乗せてみっが!

これが、幻の…おばこのオヤジです。(でもないか。露出度高いもんなあ)

日吉町のおばこ寿司も、羽黒のおばこ寿司もみんな一族ですのぉ。





オクサマにもカメラ向けたら

やんだおら~、福田さんでら~♪

と逃げられてしまった。

もちろん、福田さんと言うのは仮名です。

  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(1)味な話

2008年07月28日

夏はこれが一番!なすの一夜漬け

藤沢周平の小説世界にもたびたび登場する
海坂藩城下の、小料理屋で供される夏の丸小ナスの一夜漬け。

その丸小ナスこそ、鶴岡名物・幻の民田ナス。

わが家で漬けたこの丸小ナスが、民田ナスだという証しはないが、
少なくとも
庭の一隅のプランターで育てられた、エゾリス農園のものではない。





おーっ、漬かり具合がちょうどいい。
うまいッ!

このナスひと粒で、朝から丼飯一杯は軽くいける。

熱々ご飯に
夏、最強のおかずだ。

これさえあれば、後は何もいらない。  


Posted by エゾリス at 17:00Comments(5)味な話

2008年07月27日

お気に入りのコミック本

よく食べに行く
おばこ食道でのもうひとつの楽しみは、この月刊マンガ雑誌の存在だ。

月刊マガジン・月刊チャンピオン月刊ジャンプがあり、
好みのラーメンをすすりながら
マンガ本を読むのが、何よりのリラックス・タイムだ。





中でも、チャンピオンの「WORST」が一番面白い。





家にも
数えたことはないが、多分、600~1000冊くらいののコミック本はあるかと思う。
エゾリス親父とその息子の、貴重な共有財産だ。

一冊、何気なく手にとってしまうと、そこから先の号をついつい読み進めてしまう。

いい歳こいて、マンガはないだろ!

と思われそうだが、誠にお恥ずかしい!

読み出すと、おもしろくてたまらない。

現在は、この4冊が、発刊の都度、本屋が自宅まで届けてくれる。





ジパング・バガボンド・PLUTO・リアル…。





永遠のマンガ少年っていうのも、どんなんかなあ…。

でも、実際、好きなものは好きなんだし。



  


Posted by エゾリス at 23:09Comments(2)趣味な話

2008年07月27日

評判のお店で、おいしい十割そば

鶴鶴ニイさんのブログによると、きっとニア・ミスの土曜日、

エゾリス親父も、キョンさんのお店で食べてきましたよ。





メニューを眺め
無性に、熱々イカゲソと厚揚げと
冷たい十割田舎そばが食べたくなり、悦波豆富御前にしました。

キーンと、歯に沁みるほどの冷水で絞められた、冷たいデワカオリのおそば。
細くても強いコシがあり、おいしかった。





大好きなイカゲソと熱々の豆腐厚揚げ。

いずれも熱くて、おいしいなあ。
塩味もおいしいのだけど、多めの醤油をぶっかけて食べたかったなあ。





ノドごしさわやかな、コクのあるお豆腐、これもさすがです。

上品なダシの効いた汁がかけられていたが、
これも、多めのネギぶっかけて、多めの醤油でガツガツいただきたかった。





すみません。
ねっからの貧乏人の性(さが)ですね。
どんなものにでも、多めの醤油をぶっかけて食べる癖がある。

そば湯もしっかりといただきました。

他にもお客さんがおり、
忙しそうでしたので
キョンさんに話しかけることもなく、
ガヅガツと食べて、コソコソと退散してきました。

ごちそうさまでした。
おそば、とてもおいしかったですよ。

また、行きますからねえ。  


Posted by エゾリス at 14:47Comments(8)味な話

2008年07月26日

挑戦ッ!庄内砂丘メロンの食べ放題

夏限定、庄内の風物詩。

鶴岡砂丘メロンの食べ放題企画…。

JA鶴岡西郷選果場に仮設された
メロン直売所食堂にて、ひとり1,200円なり。

庄内の、海遊びのついでに…。

時間無制限一本勝負!




青いアンデスメロンと赤い鶴姫レッド。
さてさて、一体どのくらい食べれるものだろう?

過去、
最高に食べた人は36切れだって。

もちろん、女性で、メロン大玉に換算するとナント6玉相当だとッ!





いくら、お肌と滋養に良いからって
ちょっと食べ過ぎで、お腹こわしそう…。

元とろうと、“欲”で食べてるんだろうかな。  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(7)味な話

2008年07月25日

土用丑の日は鰻プラス…?

昨日、7月24日(木)は
今年の夏の、1回目となる土用丑の日。

連日の残業がなければ
もしかして家で鰻だったかも…。

いくら事務屋とはいえ
連日遅くなると、さずかに心身ともにヘロヘロ状態…。

あと1週間、がんばらなくっちゃッ!

と、いいつつ
昨夜は午後8時半頃、空腹に耐えかねて少し早目に帰った。

何か食って帰るか…。

んー、久しぶりに「すきや」にでも寄って、
軽くキムチ牛丼の大盛りでも食べて行くかッ!

で、エゾリス親父は
夜のすきやの静かなカウンターに、ひとり寂しく座ったのでありました。

えーと、好物のキムチ牛丼をひ・と・つ…、

ん?
いや、いゃ、ちょっと待ってッ!
これにします、これひとつ下さいッ!

うなぎと牛丼のコラボレーション丼。
大盛り750円なり。

そうだ!
今日は土用丑の日だ。





すきやのうなぎが、中国産でもアフリカ産でも
そんなの関係ねぇッ!

とにかく腹がへっているので、長ければいい。

うなぎだろうが、マムシだろうが
たとえば、シマヘビの蒲焼きだって、今夜は構わない勢いだ。

鰻牛丼、おまたせしましたあ~♪

お~、お待ちしてましたあ~♪

パクパクパク・ムシャムシャ…。

腹が減っているから、うまいッ!
アッという間に食べ終えた。

さあて、これからゆっくり家で
ネギ納豆丼でも、食うかなあ~♪

2回目となる、今年の夏の丑の日「ニの丑」は8月5日(火)。
その日は、ぜひ家族みんなで、国産うなぎを食べたいものだ。





昼食のお弁当を開いたら、昨夜食べ損ねた私の分の鰻が入っていた。
なんかうれしい。感謝!  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(6)味な話

2008年07月24日

地震だあ!

ひとりで夜中、1階のリビングで
ブログの返信コメント書いてたら

ユッサ・ユッサ

あらあっ!
こりゃあ、地震だあ。

おーっ、だんだん揺れがひどくなる。

こりゃ、ちとやばいかッ!

おーい、地震だぞお!

二階に声をかけると、
オーツ、息子の声。

結局、治まるのを待って、
息子と妻が、階下へ降りてきた。

風邪でダウン中の嫁と孫は、二階でそのまま…。

テレビをつけると
岩手北部の内陸部で、震度6強でM6.8。
庄内は震度4。




結構、揺れたよなあ。

庄内もそろそろ危ない。
ほぼ100年周期で起きていた直下型大地震が、ここ130年ほど起きていない。

庄内も
地震の特定強化観測地域に指定されているはずで、
近いうちに必ず直下型地震が起きる、そう確信しておいた方がいい。

過去、庄内はほぼ100年周期で、何度も直下型地震が起きている。

占いや予言事ではなく
日本列島と地震は切っても切れない関係がある。

日本は
地震によって大陸と離れた弧状列島であり、
それが火山列島・日本の宿命なのだ。

毎日、世界中で起きている大小の地震の、
年間数のほぼ1割がわれわれの住む日本で発生している。

阪神大震災の起きたその日
京都では「世界地震会議」のちょうど開催日であった。

地震のメカニズムの学習も
家の耐震補強も、家財の転倒防止も
非難訓練や家族の待ち合せ場所の決め事も
地震保険の見直しや、非常食糧の確保も 

みんな地震への大切な備えだといえる。

地震がまだ起きないうちに、
起きることを想定していろいろ準備しておけば
本来失われなくてもいい、尊い命が救われる。

いみじくも、
バースディが
阪神大震災の日となってしまったエゾリス親父の本音である。

昨夜の地震で
自分や家族のためにも
近いうちに、耐震も兼ねた大規模リフォームをしなくては…と思わされた。  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(5)いろんな話

2008年07月23日

夏は心の鍵を甘くするわ ご用心~♪

先日、いったんクラッシュしたMyパソコンME。

息子がハードディスクを大容量に交換してくれ、
システムを再インストールしてくれたおかげで、かなり快適には動くようになった。

しかし、今度は
エゾリス親父のCPU(脳みそ?)が、少しづつクラ・クラ…、クラッシュ。

夏は 心の鍵を甘くするわ ご用心~♪

8年ぶりに、
おNEWのパソコンを下見に行ったせいで
お店の、色白の彼女にひと目で恋こがれてしもた…。

で、我慢できず、やっぱり買ってしまいました。
いえ、心やさしい奥方に買ってもらいました。

スマート・ボディの色白の彼女…。

この夏お奨めの新製品とかで、

前機と同じNECのLaVie 。
L アドバンストタイプ Vista メモリ2GB  HD160GB

でへへ、うれしいなあ~♪





しかし、驚いた。

今のパソコン、
同じレベルの脳みそが2つもついてるんだと…。(CPU インテルCore2Duo)

ふーん、
エゾリス親父も脳みそふたつ欲しいなあ。

パソコンも、ここ数年の間に
またいろいろの機能、たくさんのサービスがついたようだ。

今年の夏は訳ありで、
ちょっと大忙し状態が続くので
新しいパソコンのこと、少しづつ覚えていきたいと思っている。  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(6)家庭な話

2008年07月22日

んめぇ~ッ!手作りハム・サンド

エゾリス親父特製・手づくりハムサンド。

ただ、具材を切って乗せただけですども…の。

家に、藤〇印の包丁でらあるもんでですの、
こういう時は、キラッとその切れ味が光るわけですの。





フランス・パンのコシが強くて、あ、あ、あごが痛~い。

でも、んめぇ~ッ!

く~っ!
もんのすごぉ~く、んめぇ~ッ!

少し厚く切ったハムが、
期待した通り、一番んめぇ~ッ!

たまげだッ!
こいだば、自分の想像以上のおいしさ…だ。

日曜日の夕刻、
鶴岡の肉屋の老舗である日吉町の長南肉屋に

肉コロッケなどを買いに
運転手として連れて行かれた休日。

妻の会計を待ってる間、
チラッと、一番奥の右端の冷蔵ケースの中を見たば

ナント、長南肉屋特製丸ハムを、見つけてしまいましての。

ムラムラと、
そのグルグル紐の巻いてある手づくり丸ハムを

ガブッと、思いっきり、丸かじりしたいという衝動にかられまして…。

逡巡したあげく
残り少ないお小遣いで、一本買ってしまった。





家に帰ったら、
このハムを、切らずにそのままかぶりつくぞぉ…!

と思いつつ、
もどかしく車を運転していたら
ふと、フランス・パンのことが頭をよぎりました。

(うーん、それもいいかも…。)

で、車を急きょ反転させて、
駅前にある中村パン屋へ直行。





わが家では
結構お気に入りの、中村パン屋のフランス・パン。

で、今日のところは
丸ハムの丸かじりでなく、

薄キュウリと厚めのハムをを挟んだ、
エゾリス親父特製「手づくりハム・サンド」と相成った次第。

この特製丸ハム、期待通りおいしかったですのぉ。

一度ご賞味あれ。
  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(5)味な話

2008年07月21日

おいしい!塩クジラ汁

懐かしいというか、
昔、飽きるほどに、家や給食などで食べさせられた塩クジラ汁。





今や、滅多に食卓に並ぶことなどない超高級品に…。

この鯨汁、
塩味がしっかりと効いていて、
メインの塩クジラも昔食べた頃りも大きくて贅沢。

おまけに、
ホクホクとおいしい大きなジャガイモもいっぱい…。

しかし、
昔、塩クジラ汁って、こんなに感動的においしかったっけ…?

昔は全然食べたいとも思わなかった、
けんちんや煮びだし、芋の煮っころがしなどがおいしく感じられる

ふるさとの味とか、お袋の味とか、田舎料理とか

そういう和風な料理を好むような
そんな歳に、もうなってしまったということでしょのぉ。
  


Posted by エゾリス at 20:00Comments(5)味な話

2008年07月21日

山王ナイトバザール

5月~10月までの毎月第3土曜日の夜、
山王商店街主催で開催される「山王ナイトバザール」。





今年で15年位になるこのナイトバザールは、
市民にも毎回好評で、
バザールの一夜に、毎回たくさんの市民が訪れて楽しんでいる。

手作り料理の数々やフリーマーケット
おもちゃ・野菜・鮮魚など
市民と商店街が一緒になって、
踊りや遊び
イベントや商品割引などをいろいろ行っている。





全国的に没落しているシャッター通り商店街にあって、
市の協力のもと、
鶴岡の商店街ではかなり頑張っている方だ。

願わくば、
一夜だけの集客でなく、いつもこの賑わいがここにあれば…と。

1歳8ケ月の孫は
音が出て、いろいろなピカピカ光るおもちゃのガン(300円)を買ってもらい、超大満足。





やっぱり男の子だ。

無敵の強さに、ますます磨きがかかってきたのぉ~♪  


Posted by エゾリス at 08:00Comments(3)祭りな話

2008年07月20日

好物の夜食

遅くに仕事から帰ってきて

一応、夕飯は食ったんだけど、
小腹空いたから夜食食うから…と言うと。

スパゲッティしかないという。

大好きな納豆は?
じゃあ、あれでいい、あれで…。

で、わが家と言うか、
エゾリス親父の好物、シンプル夜食「納豆ねぎスパゲッティ」。





たっぷり目の醤油をかけて、
後はモジャ・モジャ・モジャよくかきまぜて

ズルズルズル、ネバネバネバ、ズルズルズル、ネバネバネバ、…。

くーッ、んめごどのぉ~♪

納豆嫌な人は、こんなの見るのも嫌だろうなあ。
  


Posted by エゾリス at 12:00Comments(10)味な話

2008年07月19日

癒しの岩盤浴

日曜日の午前、
鶴岡に最近できた、岩盤浴「サンドバス鶴岡・癒の蔵(ゆのくら)」へ。





お湯のない天照石とマグニー石の岩盤浴で、
2名1組の割引入湯券をもらったので、妻とふたりで2千円なり。

最初に水をもらい、
バスタオルやタオル、汗拭きタオルと着替えを渡され





上下着替えて後、
水を持って、男女別々の温泉室へと入る。

床に敷くための大きなバスタオルをもって、
スチームサウナのような、ムワッとした熱く薄暗い部屋。





バスタオルなど敷いても
どちらも熱すぎるほどの岩盤浴で、高温床と低温床の両方がある。

まるで、昔からお気に入りの
秋田県の秘湯・玉川温泉のオンドル岩盤浴のよう。


最初はうつ伏せに、そして仰向けに。

3分とかからずに、全身から玉の様な汗が…ポタ・ポタ・ポタ。
サウナのような、高温の息苦しさは全くない。

2時間以上いたが、
ラストにヘナのシャンプーリンスなどでシャワーを浴びて全身スッキリ。

当日までかなり痛かった背中と
長年の持病である腰痛も、その日だけはずいぶんと軽く楽になったみたい。

玄関脇の一服コーナーでリラックスしていると
偶然にも
社長さんから割引券をたくさんもらったので、またぜひ行こうと思っている。

たまには、こんな温泉浴もいいものだ。  


Posted by エゾリス at 18:14Comments(3)温泉な話